So-net無料ブログ作成
庭の花 ブログトップ
前の5件 | -

庭のアジサイ [庭の花]

IMG_1557.JPG

 庭のアジサイを組み合わせて花瓶にさしています。


 真っ白な色から、日にちの経過とともに、ピンクの斑が入っていくガクあじさいです。

IMG_0981.JPG

IMG_1467.JPG

IMG_1450.JPG

IMG_1489.JPG


 次は、おたふくアジサイ、ウズアジサイともいいます。

 最初は薄いブルーの色から、だんだん青さが濃くなっていきます。

IMG_1264.JPG

IMG_1452.JPG

IMG_1453.JPG

IMG_1491.JPG

IMG_1488.JPG


 墨田の花火

IMG_1261.JPG

IMG_1446.JPG

 墨田の花火のt両側には、香りのいい大きなカサブランカが咲き、一緒に楽しめました。

IMG_1502.JPG


 霧島の恵み

IMG_0983.JPG

IMG_0986.JPG

 霧島の恵みもだんだんブルー一色になっていきます。

 側には、ダリアの花も咲きました。

IMG_1495.JPG

 小ぶりの霧島の恵みを一輪挿しに入れています。

IMG_1315.JPG


 アナベル

IMG_1492.JPG

IMG_1272.JPG

IMG_1273.JPG

 花の色の変化とともに、白い花と薄緑の花と同時に見られます。

 このアジサイも、大好きなアジサイです。

IMG_1499.JPG

 バラの赤いミスターリンカーンと白いアナベル

IMG_1568.JPG


 アナベルと霧島の恵みを一緒に飾っています。

IMG_1313.JPG

 ブルーと白の組み合わせが、とても清楚で涼し気です。

IMG_1314.JPG

 

北側に咲いている赤紫のガクアジサイです。

IMG_1323.JPG


 飾り棚や、床の間にも生けたりしました。

IMG_1317.JPG

IMG_1316.JPG


 小さくて可憐な山アジサイです。

IMG_1278.JPG

IMG_1303-58bbb.jpg

IMG_1157.JPG
 

 一口にアジサイといっても、その咲き方や色あい、大きさなどでも、

 印象がそれぞれに違って、日にちの経過でも楽しめるのも、今の季節ならではですね。

IMG_1560.JPG

IMG_1472.JPG

IMG_1318.JPG


 最後に、バラのアイスバーグとおたふくアジサイです。

IMG_1447.JPG



 

庭の花  やさしげな花たち [庭の花]

IMG_0122.JPG

 イソトマ

 
 庭では、アジサイの花たちが、美しくしっとりと咲いていますが、その前に

 やさし気な庭の花たちを載せたいと思います。


IMG_0590.JPG

 5弁の、星形のかわいい花が咲くイソトマ


 バイカウツギ

IMG_0465.JPG

 白く清楚なバイカウツギのはなです。


IMG_0601.JPG


 バイカウツギの下には、ニオイバンマツリが咲きます。

IMG_0563.JPG

IMG_0719.JPG

 紫から白へ花色が変わっていきます。

 2色咲きのようになるのもおもしろいです。

IMG_0894.JPG

 甘い芳香の、いい香りが、辺りに漂います。


 ヤマホロシ

IMG_0200.JPG

 ツル性のナス科の花
 
 白い花と薄紫色が一緒に咲いているようです。この花も初めは紫から白に変わっていきます。

 日にちの経過で、花の色が変わっていくのも眺める楽しみになります。


IMG_0297.JPG


IMG_0199.JPG


 ヤエコデマリ

IMG_0204.JPG

 名前のように、白い八重の小花が集まって、マリの形のようになります。



 ブラキカム

IMG_0975.JPG

 青紫色の小花で、野菊のようなたたずまいとも思うことです。


 ヒメヒオウギ

IMG_0976.JPG

 桃色の可憐な花です。

 春にいつの間にか葉っぱが出てきて、かわいい花が咲き始めます。


 ヒデンス

IMG_0109.JPG

 かわいい黄色い小花です。

 ハーブのタイムが広がり、一緒になってしまいました。葉っぱは細めの方がヒデンスです。


 ヒペリカム

IMG_0196.JPG

 ビヨウヤナギを小さくしたような黄色い花です。

 花の後、赤いかわいい実がつきます。

 花屋さんなどでは、この赤い実の状態で売られています。


 ツルニチニチソウ

IMG_0119.JPG

 ツル状に広がっていきます。

 薄紫色の涼し気な花です。


 やさし気な小ぶりの花たち 

 見るこちらまで優しい気持ちにしてくれます。


 最後に美味しい記事をちょっと

 ちょっと気になっていた星乃珈琲店に入りました。

IMG_0534.JPG

 落ち着いた雰囲気の店内です。

 珈琲と一緒に食べたフレンチトースト

IMG_0535.JPG

 シロップは、黒糖・メープル・蜂蜜から選べます。

 シロップをたっぷりかけて、食べるフレンチトースト

 フワフワととても美味しかったです。コクのある珈琲ともよく合います^^

 





 
 

 

庭のバラ② [庭の花]

IMG_0451.JPG

 前記事からの続きで、庭のバラたちです。
 
 パスカリ

 アイスバーグとはまた違った雰囲気の白いバラです。

IMG_0441.JPG

 アイスバーグが、ふんわりとした感じで広がるのと違って、

 パスカリは、形があまり崩れないような感じで開いていきます。


 
 オードリー ヘップバーン

IMG_0450.JPG

 大好きな女優さんの名前のバラです。

IMG_0422.JPG

 優しいピンクの色合いで、

 「ローマの休日」で演じられた印象からか、プリンセスの雰囲気を漂わせているようにも思うことです。

IMG_0429.JPG


 ディスタント ドラムス

IMG_0421.JPG

 何色といったらいいのでしょう、ピンクのラベンダー色からベージュっぽい色で

 そのグラデーションが美しいバラです。

IMG_0428.JPG



 アンジェラ

IMG_0903.JPG

IMG_0905.JPG

 ピンクの小ぶりのバラが、固まっているようにして咲いています。

 ツル状に広がっていきます。

IMG_0698.JPG

 よくアーチなどにも絡まって咲いているバラです。

 
 ポール ネイロン

IMG_0548.JPG

 最初は、カップ咲きから、大きくなるにつれて、シャクヤクか牡丹のようにして咲いています。

IMG_0605.JPG

IMG_0578.JPG


 ピース

IMG_0672.JPG

IMG_0689.JPG

 本当は、レモンイエローのような花びらの縁は、ピンクっぽい色にもなるのですが

 薄黄色だけの花びらになってしまいました。


 チャーミング

IMG_0107.JPG

 名前のように、小ぶりのチャーミングなバラです。

IMG_0883.JPG

 チャーミングの向こうにアジサイが見えると思います。

 庭のアジサイも咲き始めました。

 
 バレリーナ

IMG_0897.JPG

 花びらの縁にいくにつれて、ピンクの色が濃くなっているかわいいバラです。




 ミニバラ

IMG_0512.JPG

IMG_0679.JPG


 
 ブルームーン

IMG_0912.JPG

 しっとりとした上品な感じの薄紫色のバラです。

IMG_0913.JPG



 ピエール ドゥ ロンサールが開きすぎてしまいました。

IMG_0879.JPG


 部屋に飾っているバラです。

IMG_0706.JPG

IMG_0702.JPG

 ピエール ドゥ ロンサール、サマンサ、ポールネイロン、ピースの組み合わせです。

IMG_0704.JPG


 アンジェラとミニバラを小さな花瓶に飾っています。

IMG_0560.JPG



 今の時期は、庭のバラたちの、可憐な美しい姿と香りに癒される大好きな季節です。





 
 
 

 

庭のバラ① [庭の花]

IMG_0556.JPG

 ピエール ドゥ ロンサール

 庭のバラが、4月の中旬くらいから咲き始めました。

 最初に開いたのが、「春かすみ」です。

IMG_1341.JPG

 ヒラヒラと優しげに咲く「春かすみ」です。

IMG_1464.JPG

IMG_1476.JPG

 
 プレイボーイ

IMG_0855.JPG

 オレンジ色のプレイボーイですが、最初に咲いたのは黄色っぽい色のバラでした。

 あとは、いつものように夕焼けを思うようなオレンジ色の花が咲きだしました。

IMG_0201.JPG

IMG_0292.JPG


 下のピンクっぽいのもプレイボーイで、

 オレンジ色から日にちの経過とともに色がこのように変わっていきました。

IMG_0587.JPG


 アイスバーグ

IMG_0127.JPG

 白いやわらかい感じの花びらで、清楚さもあるバラです。

IMG_0554.JPG


 デスティニィ

IMG_0449.JPG

IMG_0509.JPG

 同じバラの木から、微妙に色の配色が違う感じで咲いていたりもします。

IMG_0555.JPG

IMG_0541.JPG


 ステファニー ドゥ モナコ

IMG_0598.JPG

 ピンクの大輪のバラになります。

IMG_0670.JPG


 ピエール ドゥ ロンサール

IMG_0691.JPG

 蕾の状態からとても愛らしいです。

 ピンクのグラデーションが、開いていきながら変わっていき、それも楽しめます。

IMG_0701.JPG

IMG_0665.JPG

 今年も、たくさんの蕾がついて、可憐なピエール ドゥ ロンサールの花がいっぱい咲きました。

IMG_0581.JPG

IMG_0668.JPG

 赤いバラのサマンサです。

IMG_0423.JPG

IMG_0545.JPG

 
 「サマンサ」と「ピエール ドゥ ロンサール」が縦に並んで咲いています。

IMG_0565.JPG


 名前のわからないバラです。もう何年も毎年咲いてくれます。

IMG_0444.JPG

 

 今の時期は、部屋のあちこちに、庭のバラを飾って楽しめるのも嬉しいことです。

 玄関の飾り棚

IMG_0522.JPG

 デスティニィ、アイスバーグ、ポールネイロンなどの組み合わせ


IMG_0524.JPG

 

 リビングのトールペイントしたテーブルに飾っています。

IMG_0561.JPG

 アイスバーグ、ピエール ドゥ ロンサール、デスティニィの組み合わせです。

 
 画像が多くなってきたので、

 また次回に、残りの「オードリーヘップバーン」などのバラたちを載せたいと思います。




 

梨の花  庭の花など諸々 [庭の花]

IMG_1042.JPG

 梨の花です。

 熊本県の中部に位置する氷川町竜北の梨園です。

IMG_1017.JPG

 熊本県の梨の発祥地としても有名なところです。

 この地域に入り込むと、広い範囲で梨畑をあちこちに見ることができます。

IMG_1020.JPG

 ここの梨は、吉野梨と呼ばれているようです。

 以前ここを訪れた時には、もう花の盛りが終わっていて、ちらほらと咲いていました。

 ちょうど梨を栽培する方と会うことができ、聞いたら、

 桜の花の終わるころに、梨の花の最盛期とのことでした。

 それで、今回はちょうど良い時期かもしれないと、ここに立ち寄ってみました。

IMG_1038.JPG

IMG_1021.JPG

 時期的にはぴったりで、まだほとんど傷んでいない白い梨の花たちが鑑賞できました。

 一塊になるような感じで固まって咲いています。

 中には、剪定のされていない、白い桃の花のようにして咲いている梨の木もありました。

IMG_1029.JPG

 数か月後には、この白い花が大きな実をつけ、収穫の時期を迎えるのでしょうね。

IMG_1040.JPG

 梨畑の手入れに出ておられる方々も見かけることでした。

 一番美しい時期の梨の花を見ることができて、嬉しかったです。


 竜北町の道の駅に寄ったら、かわいいツバメがいました。

IMG_1044.JPG


 カメラを向けていたら、別のツバメが、寄り添うようにして隣に飛んできました。

IMG_1046.JPG

 


 出かけた先で、道路脇にいたヤギさんたち。

IMG_1014.JPG

 子ヤギたちです。親たちは奥のほうにつながれていました。

 柵がないため紐である程度は動けるようにしてあります。

 白ヤギたちの中に、1頭だけ変わった子ヤギもいます。

IMG_1015.JPG

 茶色っぽい色や姿から、マロンに似ているねと笑ったことでした^^


 新緑の時期になり、もみじも美しいグリーンの葉に覆われています。

IMG_0766.JPG

 小さな小さなお花もつけています。

IMG_0762.JPG


 
 家の玄関前の花たちです。

IMG_0707.JPG

 奥のほうにキンギョソウ、マーガレット、ネメシア、花かんざしなど

 手前にビオラ、アリッサム、デイジーなど


 かわいい白い花のノースポールも大きくなり、伸びてきています。
IMG_0617.JPG


IMG_0705.JPG

 ルピナスの蕾も次から次に開き、花期が長いです。

 フリル咲のパンジー

IMG_0708.JPG

 ハーブのボリジも大きくなって、蕾もたくさんついています。

IMG_0714.JPG

 ブルーの色が美しく、星形のかわいいお花です。

 花瓶にさしたりして、家の中にも飾ったりしています。

 バラも咲き始めました。おいおいアップしていこうと思います。
 
前の5件 | - 庭の花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。