So-net無料ブログ作成
検索選択
観光スポット(長崎) ブログトップ

平戸の教会 [観光スポット(長崎)]

IMG_8846.JPG

 庭に咲いているアイスバーグ吹き抜けの窓から差す光に照らされています。

 いっそう純白の清廉さが感じられるバラです。


 平戸の教会をいくつか回りました。

 最初に訪れたのが、平戸ザビエル記念教会です。

IMG_8766.JPG

 ここは、「寺院と教会の見える風景」としてのスポットにもなっています。

 山の斜面に見える寺院と教会の融合。平戸ならではの景色です。

 何段も石段を上っていきます。

IMG_8770.JPG

 平戸ザビエル記念教会が見えてきました。

IMG_8772.JPG

IMG_8773.JPG

IMG_8775.JPG

 フランシスコ・ザビエル像です。

IMG_8782.JPG

 1549年に鹿児島に上陸した後、布教活動で、ここ平戸には1550年に来ました。

 その後も含めて、平戸には3度来島しているようです。

 ここのザビエル記念教会は、撮影禁止の注意がなかったので、中のほうも撮らせてもらいました。
 

IMG_8776.JPG

 白いドームの天井もマーブル模様の柱も美しいです。

IMG_8777.JPG

 ステンドガラスの窓から差し込む光も優しく、心を穏やかにしてくれます。

 教会の前にも、マリア像があります。

IMG_8784.JPG

IMG_8785.JPG

 昨年の今頃、天草の崎津教会で見たマリア様によく雰囲気が似ていると思ったことです。

 
 平戸中心部から車を走らせ、海沿いを下っていきます。

 宝亀というところに、「宝亀教会」があります。

 イギリス積のレンガ造りで、煉瓦の色に白い色がくっきりと美しい外観です。

IMG_8797.JPG

IMG_8811.JPG

 平戸市内で、最も歴史のある古い教会とのことです。

IMG_8801.JPG

 教会の横壁のミントグリーンやザビエル記念教会のグリーンの色もとても好きな色です。

 神戸の異人館の「萌黄の館」の萌黄色に似ているなと思うことです、

 
 次に向かったのが、まだ下のほうにある「紐差教会」です。

IMG_8808.JPG

IMG_8812.JPG

IMG_8810.JPG

 入り口のステンドガラス

IMG_8814.JPG

 宝亀教会とここの紐差教会は、中は撮影禁止だったので教会内の画像はありませんが

 中に入ると、とても厳かな気持ちになることでした。

 
 敷地内には、「ファチマの聖母像」があります。

IMG_8807.JPG

 聖母の前にひざまずく3人の子供と羊たち。

 ファチマは、ポルトガルの山の中にある村で、ルチア、フランシスコ、ヤシンタの

 3人の子供たちの前に聖母が出現したとのこと。

 とても可愛らしい雰囲気をかもし出していますが、この聖母の出現には深い意味が

 あったようです。

 もし興味のある方は、「ファチマの聖母」で検索するといろいろな記事が出てきます。

 紐差教会の前のマリア様。

IMG_8817.JPG

IMG_8818.JPG

 慈愛深い美しいお顔

 祈りをささげたくなるような気持ちに、自ずとなります。

 感謝の気持ちを忘れずに、不穏な世界情勢も落ち着いて平和な世界にと、心から願います。



 

平戸 [観光スポット(長崎)]

IMG_8735.JPG

 平戸城の敷地に咲いていたツワブキ

 丸みのある葉っぱの上に伸びた茎から、黄色い花が鮮やかに咲いています。


 1週間前に、長崎の平戸に行ってきました。長崎は、今までも何回か訪れていますが

 平戸は、初めてです。

 平戸大橋を渡って平戸に入ります。

 平戸島の玄関口で1977年に開通した橋です。

IMG_8723.JPG

 漁港から眺めた平戸城

IMG_8726.JPG

 石垣の階段を上っていきます。

IMG_8728.JPG

IMG_8731.JPG

 平戸城

IMG_8740.JPG

IMG_8742.JPG

 天守閣からの眺めは素晴らしいです。

 この日は曇り日和でちょっと残念でしたが、

 晴れた日でしたら、まだ景色もくっきりと、海や空の色もきれいだったことと思います。

IMG_8747.JPG

 右のほうに、渡ってきた赤い平戸大橋が見えます。

IMG_8748.JPG

 この橋を見ながら、6月アメリカのサンフランシスコに行ったときのゴールデンゲートブリッジ

 を思い出してしまいました。

IMG_8750.JPG

 平戸ザビエル教会も見えます。この下には寺院もあり、「寺院と教会の見える風景」という

 観光スポットの場所もあります。

IMG_8738.JPG

 塀の狭間から撮った写真です。

IMG_8737.JPG

 真ん中付近の白い建物は、オランダ商館です。

 城の中に展示されていた遣唐使船

IMG_8743.JPG

 平戸は、古代、遣唐使船の航路上にあって寄港地となっていました。

 海外交流の先駆けとしてのたいせつな役目をはたしてきたところです。

 石垣のあちこちから、ツワブキの花が咲いています。

IMG_8756.JPG

 フェリー乗り場から上のほうに平戸城が見えます。。

IMG_8761.JPG

 復元されたオランダ商館です。

IMG_8757.JPG

 1639年に完成した石造倉庫で、日本で初めての洋風建築物とのこと。

IMG_8758.JPG


 江戸が開幕した慶長時代。

 そのころ、平戸は日本で最初の貿易港としてオランダとの交流が始まりました。

 西洋の文化が、ここから入ってきました。

 
 平戸の古い町並みも魅力的です。

IMG_8763.JPG

IMG_8791.JPG

IMG_8793.JPG

 干し柿の風景も、木造の建物によく合って、季節感も出ています。

IMG_8795.JPG

 大きな甕に無造作に入れられた柿の枝もいいですね^^

 お昼に食べたチャンポンと名物の川内かまぼこ、とても美味しかったです。


 歴史とロマンの島、平戸。

 ここには、教会もいくつかあり、回った教会の記事は次回に載せたいと思います。

 

ハウステンボス② フラワーショー [観光スポット(長崎)]

IMG_0995.JPG

 ハウステンボスのフラワーショーで使われていたダリアの花です。

 淡い色調の美しいダリアです。


 フラワーショー会場のパレスハウステンボスです。

IMG_1054.JPG

 青い空に建物も映えています。

IMG_1045.JPG

 建物内では、ブライダルブーケ、フラワーアレンジ、リースなどの展示もありました。


IMG_1020.JPG

 これからのクリスマスシーズンにピッタリのアレンジです。

 木の実を使ったものも、秋らしくていいですね。

IMG_1031.JPG


 赤い葉の流れも美しいです。

IMG_1021.JPG

 ブルー、紫の色調のアレンジも、シックで素敵です。

IMG_1019.JPG


 ブライダルブーケです。

IMG_1036.JPG


IMG_1033.JPG


 フワフワした感じのブーケも、あたたかみもあっていいですね。


IMG_1037.JPG


 展示されていたお部屋も素敵です。

IMG_1040.JPG


 紹介したのはごく一部で、、たくさんのアレンジやブーケがありました。


 庭のほうでは、ハンキングバスケットもいっぱい展示してあります。

IMG_1067.JPG

IMG_1064.JPG


IMG_1061.JPG


 面白い形のガーデンもあり、工夫が凝らしてあります。


IMG_1071.JPG


IMG_1058.JPG


 教会を形どったようなガーデンもありました。

IMG_0988.JPG


IMG_0989.JPG


 ガーデニングも、その作られる人の個性が出て、それぞれに素晴らしかったです。


IMG_1049.JPG


 このフラワーショー以外にも、この建物では、「葛飾北斎展」もあり、

 その繊細で、素晴らしい日本美術の浮世絵の鑑賞もでき、良かったです。

 
 会場にあった「チェンバロ」にも惹かれました。


IMG_1004.JPG


IMG_1005.JPG

 優雅な美しいチェンバロです。


 フォレストヴィラエリアウェルネスセンターでは、熱帯の植物など、

 5大陸の珍しい花や木なども展示してありました。

 世界初公開の花「ひまわる」

IMG_1087.JPG

IMG_1084.JPG

 球体の珍しい形のひまわりです。


 いろいろ見て回った後、カナルクルーザーで、出口のゲートに向かいました。

IMG_1093.JPG

 
 花と光の王国「ハウステンボス」で、日中を過ごし楽しい時間でした。

 夜は、イルミネーションが美しいようで、夕方からも夜のおすすめスポットがいろいろあるようです。

 クリスマスの時期には、ロマンティックでまたいいでしょうね^^



ハウステンボス [観光スポット(長崎)]

IMG_0996.JPG

 先月のことになりますが、

 秋バラの咲くハウステンボスでは、10月に「ガーデニングワールドカップフラワーショー2013」が

 実施されていました。

 久しぶりに、ハウステンボスを訪れました。

IMG_0903.JPG

 風車や跳ね橋、運河沿いの美しい建物、ハウステンボスにくると

 オランダの街並みを歩いているかのような気持ちにさせられます。

IMG_0910.JPG


IMG_0911.JPG



IMG_0944.JPG


IMG_0937.JPG

IMG_0949.JPG


 運河を運航するカナルクルーザーです。

IMG_0941.JPG

 その後を追うかのように白鳥たちが 、列をなして泳いでいく姿も面白かったです。


IMG_0942.JPG

IMG_0943.JPG


 一番高いタワードムトールンです。地上80mからの展望室から一望できます。

IMG_0945.JPG


 おしゃれな感じのオープンカフェもあります。

IMG_0934.JPG

 

 ハーバータウンに停泊している帆船も、存在感があります。

IMG_0950.JPG


 秋バラも美しく咲いていて、その姿、香りなど、ゆっくり歩きながら楽しむことでした。

IMG_0912.JPG

IMG_0913.JPG

 ゴールドメダルという黄色いバラもあります。

IMG_0921.JPG

IMG_0922.JPG

 オリンピックをなんだか連想します。

 
 ピンクオレンジのバラたちも華やかです。

IMG_0978.JPG

IMG_0977.JPG


 ハウステンボス内にの一番奥にあるパレスハウステンボス内で、フラワーショーがありました。

IMG_0952.JPG

 
 アーティストのブーケなどのデモストレーションもありました。

IMG_0955.JPG


 ショーガーデンの一つに、イギリスのチェルシーフラワーショーで、3年連続ゴールドメダルを獲った

 石原和幸さんの「桃源郷」がありました。

IMG_0959.JPG

 庭の一角に素敵な調度品も取り入れた癒される空間もあります。

IMG_0962.JPG

IMG_0963.JPG


IMG_0964.JPG


IMG_0965.JPG


IMG_0967.JPG


 素晴らしいセンスのあるガーデニングです。

 庭を眺めながら、ゆったりと至福の時間が流れていきそうな場所ですね。


 韓国の方の作品で、テーマは「休息の旅」だそうです。

IMG_0971.JPG


 お国柄も感じられる、素敵なガーデンですね。


 他にも、熱帯の感じられるようなガーデンもあったりで、それぞれに特徴があり

 甲乙つけがたい感じです。


IMG_0975.JPG


IMG_0972.JPG


 パレスハウステンボスの建物の中では、フラワーアレンジメントやブライダルブーケ、リースなどの

 展示もありました。

 記事が長くなってきたので、また次回に載せますね。



 最近の冷え込みで、こちらも紅葉が美しい時期になり、近場のスポットを観てきました。

 その様子も載せたいのですが、もうしばらく後になりそうです。


観光スポット(長崎) ブログトップ